死後の概要(要約)

 人は死後数日間自分の肉体に留まる。その後導きの霊がやってきて彼を精霊界(人間の世と霊界の中間的な存在)へと誘導する。しばらくすると彼は精霊としての眼力が開花して精霊の世界が見えるようになってくる。精霊界は人間界と似ているので死んだことに気づかない場合もある。→本文を読む