悪霊にも秩序アリ(本文)

 悪が支配する世の中がどんなものか? 彼らは毎日殺し合いばかりするのか?といえばそうではない。悪だけを集めた世界は霊界にごまんとあるが、スウェデンボルグによると、悪の集団は主に他の集団に攻撃をしかけ、自分たちの集団では秩序が自然と出来上がるようだ。つまり考え方が極悪であっても、ヤクザやギャングの内部では秩序が一般社会よりもかえって厳しいというようなことが地獄界では起こっているようである。詳しくはあなたが地獄に行けばわかるだろう。
秩序とは善でも悪でもないということがここで理解できる。しばしば暴君が「秩序は正義」というような言い方をするが、悪の団体こそ秩序や序列が極めて厳しいことはなんとなくわかるのではないだろうか。暴力で支配すると秩序が生まれるが、善人の団体では暴力がなくても秩序ができあがる。だから秩序は善や正義の産物ではない。
 このことは組織を作っている方々はしっかり頭に入れておくべきだろう。人を支配し、厳しく管理しようとしている団体は、悪に傾いているということを自覚するとよい。→次の本文を読む