守護神との約束(要約)

 守護神からのお告げで「霊能力で人々を救う修行をしなさい」と言われ、その際に「一切のお礼をもらうことを禁ずる」と言われた。
 だから彼は初期の頃は全て無料で霊関係の事件の解決を行っていた。ある事件の解決のため、依頼者の家に行き、そこでスパゲッティナポリタンをごちそうになったのだが、それが守護神の「一切のお礼(報酬)をもらってはいけない」という指示に反したということで、その日は霊能力が全く使えなくなったという。彼はこうして無償で霊関係の事件を解決を奉仕する修行を積み重ねた。→本文を読む