ルン・ティーバ・ペーゲン(要約)

 ルン(風)には次の5種類がある。

  1. 生命を司るルン 頭頂部に存在⇒胸に流れて行く 
  2. 上昇するルン 胸骨に存在⇒鼻・舌・喉に流れる 
  3. 偏在するルン 心臓に存在⇒口・目など穴部 
  4. 火を伴うルン 胃の下部⇒五臓六腑へ循環 
  5. 下降し排泄するルン 生殖器付近⇒大腸、膀胱、生殖器などを循環  

 ティーパ(胆汁)には次の5種類がある。

  1. 消化作用のティーパ 胃の中間部 
  2. 色艶を与えるティーパ 肝臓中心⇒全身 
  3. 決断のティーパ 心臓に位置 
  4. 視覚を司るティーパ 目に位置 
  5. 顔色をよくするティーパ 皮膚に位置 

ペーゲン(粘液)には次の5種類がある

  1. 基盤のペーゲン 胸骨に位置 
  2. 分解作用のペーゲン 胃の上部に位置 
  3. 味を感受するペーゲン 舌に位置 
  4. 充足のペーゲン 脳に位置 
  5. 結合のペーゲン 関節に位置

→本文を読む